« 音読読書 | トップページ | 夫婦 »

2013年4月12日 (金)

レジ待ち

レジ待ち

「すみません。スミマセン」

とすぐ後ろに並んでいる私に何度も申し訳なさそうに謝られる40代くらいの婦人。

・・・「はい」と私は笑みを作って言葉を返しました。

私の後にずらりと長い列ができているのです

このご婦人がレジで長引いているそもそもの原因はレジで計算してもらった額が

どうも自分が計算していた金額よりも少ないというのです。

780円の魚が計算されていないのではというのです。

 

 レジの人はあわてて計算をし直すが、その処置ができないのかもたもたしています。

そうしたらまた応援の人が2人駆けつけて、こうすればああすればで、この間約10分くらいかかりました。

私は普段夫から言われているのです。

あなたはなぜかレジに行くとき、一番混んでいるところにいくと。

あまり考えないで、一番近い所にいくとそうなるのです。

ようするに私はどんくさいのです。

それで今日は少し考えて並んだのですけれど。・・・でもこうなりました。

 けれど自分の払った金額が少ないのではと言って

レジの人に調べてもらって、

その通りだとわかってほっとして帰っていく人なんて、

世界広しといえども日本くらいなものでしょう。

 その人私にぽつりと言いました。

「このまま帰ってもよかったのですが、それだと気持ちが悪いものですから」

・・・「気持ちが悪い」と思えることが正常だと思いますが。

レジの人も平謝りです。

私はいい気持ちになって10分間の待ち時間も忘れました。

けれど後で思いました。

もし私であったらどうしたであろうかと。

 

« 音読読書 | トップページ | 夫婦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1880059/51201721

この記事へのトラックバック一覧です: レジ待ち:

« 音読読書 | トップページ | 夫婦 »

無料ブログはココログ