« BOOK-OFへ | トップページ | 柴田トヨさん »

2013年5月29日 (水)

役に立った私の腕

今日は何となく嬉しい日です。
自分がちょっとでも誰かの役に立つということは嬉しいものですね。
私はたいてい隔日ごとに千中に買い物に出かけます。
らでっしゅさんに注文するものとしないものがあるからです。
私たち夫婦だけの食事の時間は昼は12時、
夕食は5時半と決めてあるので、その時間を厳守するためには、
買い物は朝10時かあるいは午後1時過ぎとなります。
朝10時の方が多いのですが。

朝10時過ぎはレジは比較的あいています。
千中には大きな食料品店が4店あります。
阪急デパートと阪急オワシス、ダイエー、ピーコッククトアがあり、
その他にも中小の店が数軒あり、買い物には大変恵まれた所です。
今日はどこに行こうかなと考え、
今日は阪急デパートに行くと欲しいものが数品あるので「今日はここですまそう」ということになりました。

今朝は何となく杖をついた人が多いように見えました。
それも男性の人です。
杖をついた女性は昼でもよく見かけますが男性はあまり見ません。
やはり朝早く来る方が人も少なく歩きやすいということもあるのでしょう。

レジを済ませて、店内の台で自分の買い物品を袋につめていたとき、
私のすぐ横後ろで何かガサガサという音が聞こえるのでふり向いた途端、
今にも崩れようとしている杖をもった70歳前後の男性。

私の左腕はすぐに反応し、すぐさま男性の身体を崩れないように抱き留め、

右腕は杖を取りました。

私の脳が考えてそうしたのではなく、腕がすぐに動いたのです。

男性は何の病気か筋肉がないような感じでした。

「大丈夫ですか?」

「はい。大丈夫です」といわれたので、杖をしっかり握ってもらいました。

杖をついた男性が一人で買い物をされる事情はわかりませんが、

気をつけて歩かないと杖も危ないときがあります。

私の腕は役に立ちました。
日頃女性にしては太い腕を気にしていたのに、
ああ、こういうときには威力を発揮するのかと感心したことです。
何よりも身体は道具であるということを認識し、
まだよく機能してくれる私の身体に感謝したことです。

家に帰って夫に報告。
「・・・・こんなことがあったのよ。」
夫「私はすぐにはできないね。運動神経の問題だね」


2013年5月29日

« BOOK-OFへ | トップページ | 柴田トヨさん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

confident素晴らしい反射神経と腕力に拍手です!
筋力のない年配の方は
倒れただけで骨折する可能性もあるのです。
それを見事に救えたなんて・・流石です。

子育てを経験された女性の武器でしょうか。
私も今や母になり
片手は8kgの娘を、もう片手は荷物を持って
四階まで上がっています。
昔は5kgのお米を持って上がるだけで
息が上がっていたのですが。。
母は強し。

そして子育て業を卒業されたお母さんは
こうして誰かの役に立っているのですね!
見習います(*´∀`*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1880059/51818727

この記事へのトラックバック一覧です: 役に立った私の腕:

« BOOK-OFへ | トップページ | 柴田トヨさん »