« なにわの淀川花火 | トップページ | 夢の中の私 »

2013年8月19日 (月)

幸せ!ボンビーガール

「面白い番組があるわよ! ビンボーガールって言うそうよ」と夫に教えたら、

「違うよ、それはボンビーガールだよ」ですって。

 ビンボーとボンビーと同じように聞こえるのだけど、ちがうでしょうね。

特に面白いのは若くて、元気できれいな女の人が主人公だからです。

テレビ局(よみうりテレビ)がきれいな人を選んだのかは知りませんが、

彼女たちが少ない収入の中で知恵をしぼって奮闘する生活が

何か勇気が湧いてきて、

見ていて楽しくなるのです。

収入が少ないということにコンプレックスを感じるどころかそれを逆手にして、

工夫と創造力を発揮して、ええっ!こんな方法もあったのかと、

私もあらためてびっくりしています。

それにしても生活自体を楽しくする生き方は、

これからの時代に必要ではないかと思います。

若い人だけでなく、歳取った人にも。

そういう人はどんな環境の中でも何か楽しくしてしまって、

自分だけでなく、周囲の人をもそのようにさせてしまいます。

かつて日本が貧しかった頃は、

生活自体を楽しくするというような雰囲気はありませんでした。

生きるのが精いっぱいで。

こういう番組が楽しめるというのは、日本が豊かになったからでしょう。

物に囲まれた生活にむしろ疲れてしまったのでしょう。

物のない生活が驚くほど新鮮になり、

そして頭をつかって生きることがすごく幸せなことだと気がついた。

手を使ったり、足を使ったり、

身体を道具として使用するということに気がついたのでしょう。

(年寄は昔散々やってきたので、

もういい、楽な方がいいという人が大部分ですが)

今日もどこかで、

ボンビーガールのような人たちが目を輝かせて、

コンコンと何かを打ったり、貼ったり、

走りまわったりしているのかも知れません。

何か新しい価値観が芽生えていく予感がします。

この番組面白いので、また楽しみです。



2013年8月19日

« なにわの淀川花火 | トップページ | 夢の中の私 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1880059/52937386

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せ!ボンビーガール:

« なにわの淀川花火 | トップページ | 夢の中の私 »

無料ブログはココログ