« 夜空に煌く太陽の塔 | トップページ | 初詣 奈良へ »

2013年12月31日 (火)

新しい年に思う

明けましておめでとうございます

(千中パルの門松)

004uma

 

********

 

「人生は苦悩でもない

 享楽でもない

それは私たちが

それを成しとげるべき

義務を与えられた仕事である

正直に終わりまで

やりとげるべき仕事である」

  (トルストイ人生読本より)

一人一人の為すべきことは、異なっています。
目立つ仕事、大きな仕事、華やかな仕事、
地味な仕事、評価されない仕事・・・それぞれです。
それは能力のちがいではなく、役割のちがいです。
置かれた場所における自分の役割です。
どれも同じ価値ある大切なことです。

「正直に、終わりまで、
自分のやるべきことをやりとげること。」

今年の私自身への言葉です。


2014年1月1日

 

« 夜空に煌く太陽の塔 | トップページ | 初詣 奈良へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1880059/54447934

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい年に思う:

« 夜空に煌く太陽の塔 | トップページ | 初詣 奈良へ »

無料ブログはココログ