« 幸福 | トップページ | 母へ・・・・母の日に »

2014年4月28日 (月)

思わぬ喜び

パソコンで聖歌を聴きながら、聖歌集を広げていたら、

はらりと落ちるものがあった。

それは一枚の小さな絵。

ラファエロの「大公の聖母」だった。

どうして?・・と思って絵の後ろを見ると、

「お母さん、ありがとう。母の日に。1982年」と

書かれていた。

娘の筆跡である。

13歳頃のときである。

心臓がどきっとした。

熱いものがこみあげてきた。

今、私が一番欲しがっていたものである。

ラファエロの聖母の絵がとても欲しかった。

娘がこの絵をくれたときの心情を思い出し、

心から有難うとお礼を言う。

まるで、少し早めの母の日のプレゼントのようで、

何よりのものである。

実に32年振りの絵である。

32年間も聖歌集の中で眠っていたのだ。

娘とは訳あって距離ができ行き来のなくなったこのごろ、

遠い遠い、所から、32年前の遠い彼方から

あの子が、13歳の娘が再び私にプレゼントしてくれた

そう思う。
・・・本当にありがとう。

 

(シュタイナーによると、
聖母子像は健康と治癒をもたらす力を有しているという。)



2014年4月28日

« 幸福 | トップページ | 母へ・・・・母の日に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1880059/55971878

この記事へのトラックバック一覧です: 思わぬ喜び:

« 幸福 | トップページ | 母へ・・・・母の日に »