« 大阪城とさくら | トップページ | 幸福 »

2014年4月14日 (月)

ブログを書いて

去年の桜の花の咲く頃に、

初めて、自分の文章をブログに載せてみました。

それから一年・・・

何か変わったのでしょうか。・・・

ブログを書くということ、それは何のためなのでしょうか。・・・

自問自答をしながらの一年でした。

これは私自身の日々の告白なのでしょうか。

たんなるつぶやきなのでしょうか。

はて、このブログどうしたものかと時々思います。

「わたしの小さな歩み」とは、その歩みとは・・・

日々の出来事、その現れの現象を書くことが・・

それが私の歩みなのでしょうか。

現象に現れる小さな歩みと、もう一つ見えない歩みがあるのです。

それは魂の旅・・自己存在の歩みです。

言葉の奥に、今も求め続ける不可視の世界。

自分という不可思議な存在の探求への旅。

そしておそらく、探究し続ける魂の旅。

それは見えない。けれどもそれこそが真実の歩みだと

私は知っています。

見えないからこそ真実なのです。



2014年4月14日

« 大阪城とさくら | トップページ | 幸福 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1880059/55775052

この記事へのトラックバック一覧です: ブログを書いて:

« 大阪城とさくら | トップページ | 幸福 »

無料ブログはココログ