« 養父へ・・・父の日に | トップページ | 久しぶりの東京・・・シュタイナー展、靖国神社へ »

2014年6月14日 (土)

新しい生活へ

シュタイナーの精神科学を学びだして一年になりました。

その間、少しづつ変化し続けた私の魂は、
10代のとき初めて見出した神へ、再び帰ることになりました。

キリストはシュタイナーの根幹をなすものであり、
最も大事なものはキリストへの道であることを再認識したのです。
ただ私の育ったプロテスタントではなく、
私に神の存在、キリストを教えてくれたトルストイの信仰に近いものとして、
キリスト教カトリックに帰る決心をし、今教会に通い、学んでいます。

私の最後の共同体です。

世界10億人のカトリック教徒の末端につながるものとなりたいと思います。

このような変化が起こるとは一年前には想像もできませんでした。

帰るべきところへ帰るのでしょう。

このブログもしばらく中止することにしました。

読んで下さった方、有難うございました。

どうなるかわかりませんが

また書きたいと思ったときは、多分信仰的な内容のものになると思います。


2014年6月14日

« 養父へ・・・父の日に | トップページ | 久しぶりの東京・・・シュタイナー展、靖国神社へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1880059/56494739

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい生活へ:

« 養父へ・・・父の日に | トップページ | 久しぶりの東京・・・シュタイナー展、靖国神社へ »

無料ブログはココログ