« マザーの微笑 | トップページ | 聖母被昇天祭・・・・・ルーベンスの絵 »

2014年8月10日 (日)

死者のための祈り

朝起きて窓の外を見てみると雨はきつくなっているようです。

台風11号が近畿に迫っています。

それなのに、教会へ行こうと準備をする私たちです。

どちらからも「今日は止めるか?」と聞きもしないのです。

教会に行くのは息をするのと同じように自然のことになっています。

 

今日は雨脚の激しさに足の便の悪い老人たちは大変だったのか

いつもよりは少しミサに出る人は少なかったけれど、

それだけに神父さまのお声が大きく感じられ、おはなしが

心に刻み込まれるようでした。

今日は死者のための祈年祭がもたれ、いままでに亡くなった信者の方、

未信者の方、また誰からも忘れられた方々、すべての死者のために

納骨堂の前で祈りと歌が捧げられました。

100余の人の賛美の声がこだましました。

 

いつくしみ深き 友なるイェスは

罪とがうれいを とりさりたもう

こころのなげきを 包まずのべて

などかはおろさぬ 負える重荷を    カトリック聖歌657

 

カトリックでは焼香もします。

夫が先だったら私はここで祈り歌いたい。そして私が死んだら

このように祈り歌ってもらいたい・・・死んでもつながっているために。

感激でした。夫も感無量のようでした。

 

台風11号はやってきたようです。

帰りは雨が強く、靴の中も雨水、服もびしゃびしゃ、

それでも何といったらいいのでしょう。

不思議な喜びが私を満たしているのです。



2014年8月10日記す

 

 

 

« マザーの微笑 | トップページ | 聖母被昇天祭・・・・・ルーベンスの絵 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1880059/57044069

この記事へのトラックバック一覧です: 死者のための祈り:

« マザーの微笑 | トップページ | 聖母被昇天祭・・・・・ルーベンスの絵 »

無料ブログはココログ