« 雨の日に・・・琴の調べ | トップページ | カトリック洗礼志願へ »

2015年2月 3日 (火)

真夜中のはしご車

下記の映像は実際のものではありません

https://www.youtube.com/watch?v=fSH6ROnyr1

ううー、ううー、チンチン、チンチン・・・・

最近はとんとご無沙汰の音ですが、

今の音はちょっとしたというものではなく、
何事!火事ですかと飛び起きました。

目を覚ますと朝1時(1月31日)。

ベランダ側のカーテンをあけると、
何とそこには映像でしか見たことのない赤いきれいな大型はしご車が
きらきらと輝いていました。
その周りには大小の消防車、
まだまだどこからともなく沢山の消防車が集まってくるようです。

我が家の前の15階の建物です。
大きな建物なのでそれも横向きなので
どこの部屋が原因なのかはっきりしませんが、間髪をいれず、
何十人もの消防士がすごい走りで奥の方に向かっています。
長い長い消防用のホースを流して・・・

お互いに大きな声を掛け合って、それは見事なチームワークです。

見ててすごかったです。
私の家は4階ですので、
上から下で起こっていることを見ているのですから、
消防士さんの動く姿、走る姿はとてもよくみえるのです。

無駄な動きは全くないのです。
完璧です。訓練のたまものでしょうね。

私は夫が自治会長をしているので知らないままでは困ると思って、
寝ている夫を起こし、私は窓辺にムートンのざぶとんを敷いて、
インフルエンザで調子の悪いを身体で正座し、
どうなっていくのかを見ていました。
テレビや映画の世界でしか見れないような光景でした。

夫は外出用の支度をして出て行ったようです。

先ず人命救助なのですね。
しばらくすると、消防士にかかえられた婦人と
担架に乗せられた男性の方が出てみえましたが、
後で聞くと男性は意識不明とか。

想像ですけれど、ガスか灯油をつけて寝ておられたのかもしれません。

でも助かられたと思います。

日本人のチームワークの見事さ。
何十人も一せいに動いているのに、それが一つに見える団体行動。
私たちはこのように昼夜を問わず働いている
消防士さんによって安心して眠っているのですね。
感謝でいっぱいになりました。本当に有難う。

終わるまで見ているのは辛かったので、途中で寝床に入りましたが、
朝起きて外を見ると
昨晩の出来事は何もなかったかのように、
きれいになっていました。



2015年2月3日

 

« 雨の日に・・・琴の調べ | トップページ | カトリック洗礼志願へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1880059/58800548

この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中のはしご車:

« 雨の日に・・・琴の調べ | トップページ | カトリック洗礼志願へ »