« 洗礼志願式 | トップページ | イエメンの若き学徒 »

2015年3月17日 (火)

東日本大震災被災者のための祈り

イエスのカリタス修道女会聖歌隊の歌

https://www.youtube.com/watch?v=CUlFkjKhF3M

あの忘れられない震災の日からもう4年もたったんですね。
震災のニュースもときどきになり、
震災とは関係なかったところに住む者には
次第にあの日が遠い日になりつつあるようです。

でも、現実には今もなお、被災した人たちの上に重く被さっているのですね。

カトリック教会では毎週欠かさず、
「東日本大震災被災者のための祈り」をミサの中でしています。

下記の祈りをおそらく日本全国のカトリック教会で、
ほとんど同じ時間に唱えられています。
日本ではカトリック教徒は少ないとはいえ、
何十万ものカトリック教徒が一斉に毎週祈りを捧げています。

「父である神よ、

すべての人に限りないいつくしみを注いでくださるあなたに、

希望と信頼をこめて祈ります。

東日本大震災によって今もなお苦しい生活を送り、

原発事故によって不安な日々を過ごす人々の心を照らし、

希望を失うことがないよう支えてください。

また、亡くなられた人々には、永遠の安らぎをお与えください。

すべての人の苦しみを担われたキリストが

いつもともにいてくださることを、

わたしたちがあかしできますように。

わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン」

「日本カトリック司教協議会」より

祈りとともに、現地で神父さまやシスター、
ボランテイアの人たちが多数身を粉にして働いておられます。
物資もですが、大きな心の支えになっておられます。

現場で奉仕しておられる方はいわれました。
「私たちの方が恵まれ、聖められるのです」と。

******

3.11、あのとき私は映画を友人と観て、
その後お茶を飲みながら談笑していたのです。
沢山の人たちの命が水の中に消えていったときに。
だから、私は余計にあの日を忘れられないんです。


2015年3月17日

 

« 洗礼志願式 | トップページ | イエメンの若き学徒 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1880059/59302943

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災被災者のための祈り:

« 洗礼志願式 | トップページ | イエメンの若き学徒 »