« カトリック入門講座を修了しました | トップページ | 新カトリック教徒一週目 »

2015年4月 7日 (火)

新しい旅立ち・・・カトリック教徒として

https://www.youtube.com/watch?v=MZQNuy0y3po

私が受洗した教会ではありませんが、

参考にご覧ください

*********

私のキリスト信仰はトルストイとドストエフスキーの
書物によって育まれたのです。
教会に行く前にすでにイエス・キリストを信じていました。
教会に救いを求めたのではなく、
信じていたから教会に行こうとしたのです。

教会はどこも同じだと思っていた私が飛び込んだのは
プロテスタントでした。
それは私の夢見た憧れの教会とは全く異なっていましたが、
夫と出会ったのは、プロテスタントであり、
それはまた神さまの導かれた道であったと思います。

4月4日、私はカトリックの信徒になりました。
それも夫と一緒です。
残された二人の時はもうそんなに長くはありません。
だからこそ共にカトリック信徒として同じ道を歩めることを感謝します。
夫の洗礼名:パウロ・ベネディクト。
私の洗礼名:ソフィア・エリザベト。
この洗礼名によって、新しい自分になれた感じがします。

カトリックは復活祭を一番重要な祭としています。
キリストの復活をお喜びする日だからです。
その日に洗礼の喜びに与るということは
新しい生活を意味する意味でも復活なのです。
ローソクの灯のもとで、厳かな式のもと、讃美の声の合唱の中、
大勢の教会信徒の皆様の前でカトリックの洗礼をさずかりました。
そして初聖体を受けました。
キリストの御身体である聖体拝領です。
これはまことに感激でした。
カトリック信徒とそうでない人との違いは
これを拝領できるかどうかということですから。
聖体拝領を受けたとき、
ああ、私はついにカトリックになれたと実感できました。

私の代母になってくださったKさん。
優しき、品のあるご婦人です。
私のためにベールを用意してくださり、
また外国製の美しい、香しい木のロザリオを下さいました。
心を砕いてくださいました。
神父さまの祈り、お世話してくださった方の祈り、
そして蔭であれこれお世話をしてくださった方々の愛情に包まれて
私はカトリック共同体の仲間入りをしました。

71歳、そして今年羊年は私の干支です。
忘れられない羊年となりました。
カトリックの奥深さを学んでいくのはこれからです。


2015年4月7日

 

« カトリック入門講座を修了しました | トップページ | 新カトリック教徒一週目 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1880059/59558274

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい旅立ち・・・カトリック教徒として:

« カトリック入門講座を修了しました | トップページ | 新カトリック教徒一週目 »