« 私は無宗教です・・・・・一青年の言葉 | トップページ | 南蛮音楽を聴きに高槻へ »

2015年9月23日 (水)

カトリック教会の聖堂

http://holyring.jp/?proc=common5slashQ&src=slashUTD5slashUSERslashMEDIAslashjapaneseslashirslashosaka_suitaslashalbumslashsuita_200505_136Q.jpg&bg=contain&ret=japaneseslashirslashosaka_suitaslashalbum&anch=X4

吹田カトリック教会の聖堂

 

カトリックは教派としては同じでも建物はそれぞれ個性豊かです。
建物はどこも大きい所が多いですが、形や様式はちがいます。
そしてミサが行われる祭壇の雰囲気は同じものはありません。

教会の呼び名は何々カトリック教会ですが、
大阪の玉造だけは大聖堂と呼ばれます。

そしてどの教会でもミサが行われる場所は
いずれも聖堂と呼ばれます。
私はこれが始めはわかりませんでした。
呼びなれた礼拝堂と言ってよく失敗しました。


カトリックは聖堂なのです。
この場所は特別な場所で他の所とはちがうのです。
もう一つ小聖堂をもっている教会もあります。
少人数でのミサをする場合です。

そしてこの聖堂内はそれぞれの教会で異なっています。
祭壇とローソク、説教壇等典礼に使用する基本的なものは同じですが、
後の装飾、祭壇画などはそれぞれの聖堂でまったく異なっています。
教会の外面の違いも面白いですがこの聖堂の違いも面白いし、
見ていて楽しいです。

この間、別の教会に行ってみました。
びっくりしたのは、今までに見たことのない十字架が
正面に掲げられていたことです。
普通は一般でも知られているようにキリスト受難の十字架ですが
このS教会の十字架は復活のキリスト像でした。
両腕を高く上げ、私のもとに来なさいと言っておられるかのような
大きなキリスト像でした。

すごくいいと思いました。見ていて明るい気持になります。

洗礼を授けてくれたN神父がそういえばこんなことを言っておられました。
「私は復活のキリストが大好きです。あの両手を広げ、
優しい笑みを浮かべて、私たちを待っておられるキリスト像が好きです」と。

この教会では定番の受難のキリスト像は
復活のキリストに変わっていました。
カトリックはこの方が似合います。
なぜなら、カトリックは復活祭を一番大切にするからです。

復活がなかったら、希望も何もないですから。

このS教会は映画にも使用されたそうです。
私は見たことはありませんが、
「黄金を抱いて翔べ」とかいう映画だそうです。
高村薫の作品を映画化したようです。

美しい聖堂でした。
そしてパイプオルガンの荘重な音楽もすばらしかったです。


2015年9月23日

 

« 私は無宗教です・・・・・一青年の言葉 | トップページ | 南蛮音楽を聴きに高槻へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Really informative blog article.Really thank you! Want more. adffbeeegdcb

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1880059/61732704

この記事へのトラックバック一覧です: カトリック教会の聖堂:

« 私は無宗教です・・・・・一青年の言葉 | トップページ | 南蛮音楽を聴きに高槻へ »

無料ブログはココログ