« 教会は楽しいです | トップページ | 春です・・・・・前に向かって前進 »

2016年2月24日 (水)

我が家の恒例行事

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%A0%E7%94%B0%E5%9F%8E_(%E6%91%82%E6%B4%A5%E5%9B%BD)

興味のある方はご覧ください。池田城跡公園です

**************

恒例行事などというと、何か特別なことと思われるでしょうが、
税務署へ確定申告に行くことです。
何だ、誰でもやっていることじゃないかと言われるでしょうが、
ただ税務署に行ってすぐ帰るのではありません。
今年も無事にこのまま通るかなと、
書類に対して責任のある私は内心いつも胸がどきどきです。


最も受付は簡単です。その後調査があり、
2週間ばかり何の連絡もなければ通ったということなのです。
それが終わってから、本当の今年が始まるような気がします。
申告する金額はだんだん少なくなりましたが、
この税務署通いを23年間もやっています。
初めの十数年は私一人で・・・今は夫と行きます。


税務署で受け付けの判をパンと押してもらい、
その後は逸翁文庫、池田城跡公園にいつも行きます。
今日は文庫館の前にある石塔籠が二個ありましたが、
一つが隠れキリシタンの石塔籠と初めて知りました。
よく見ると下にマリヤさまの姿が刻んであります。
この近くは隠れキリシタンもいたのでしょう。
しばらく歩くと昔からの小さな和菓子屋さんがあり、
少し高いですが本物の和菓子をつくっています。
今日はいちご大福とうぐいす餅を買って、
昔の池田城の跡に行きます。


小さいながら大手門、敵を防ぐ門塀、
小さな天守閣ときれいな公園や鯉の池、能舞台、茶室、
枯山水をそなえた趣のある城公園です。
夫は今マンガを描く練習をしていて、
高山右近のマンガを読んでいますが、
右近と大いに関係している荒木村重の城でもあったこの池田城が
いつにも増して興味があり、今日は特別な思いを持ってきたのでした。
夫はいつかマンガをネットで公表するつもりです。
「いつになるの?」と私は聞くのですが・・・


真青な空に桃色の梅が何ともいえず美しかった。
いつも人人と人なかに住んでいる生活に
しばし静寂の安らぎが与えられました。
ふー、いい空気・・・・鶯がいたら最高ですけど。
そこでしばらくの間現実の生活を忘れて・・・池田の駅に向かいます。


そして税務署の所まで帰り、
税務署の通りを挟んだ真向いのかごの屋に入って、
ちょっとだけ贅沢します。
「今年もありがとう」と夫はねぎらってくれますが・・・
私も歳を取りました。来年もきちんとできるでしょうか?
4時半頃、税務署署員が玄関の外に5、6人でてきて、
やって来る人を制御しはじめました。
税務署は5時で終わるからです。
申し訳なさそうに、次々やって来るおじさんやおばさんに
御引取願っていました。
毎年のことながら、申告は大変ですよね。


それからいつものコース・・必ず寄る所・・・蛍池の駅にある書店。
また2冊買ってしまいました。
「消えた戦国武将とその後」歴史REAL編と
「イスラムの読み方」山本七平&加瀬英明です。
これが例年のお決まりのコースです。
ちょっとした小旅行でした。
来年も夫婦揃って行けますように。


2016年2月24日

 

« 教会は楽しいです | トップページ | 春です・・・・・前に向かって前進 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1880059/64117828

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の恒例行事:

« 教会は楽しいです | トップページ | 春です・・・・・前に向かって前進 »