« 敬老の日 | トップページ | ガン医療公開講座へ »

2016年9月30日 (金)

私のブログについて

古いパソコンを交換するついでに新しい気持ちになって、
新しい題名で書いてみようと思ったのですけれど、・・・夫に言われました。
「見ていてくださる人が困るだろう。
ありがたいことに読んでくださっている人がいるんだよ。そのままにしたら」と。


そうして機器に弱い私に代わって、
さっさと新しいパソコンで通じるようにしてくれました。
そうした方がいいのだったら・・・と思い直して、
夫のアドバイスに従うことにしました。
76歳の夫が難しい操作をさっさとしてくれるのです。
こんな人はあまりいないなと感謝しつつ、
この人といっしょにいる限りボケないなとそれも感謝したことです。


「あなたはね。パソコンがおかしいといって私にいえばいいけれど、
私は誰にも言う人はいないんだよ。一人でやって来たんだよ。」と
よく夫に言われますが、その通りで、「できないわよ。おかしいわよ!」
とすぐ言える人のいることは本当にありがたいです。
私のために長生きしてください・・


70歳を超えた老女性の文章です。
真剣に学ぶという姿勢は崩れていませんが、記憶は定着しません。
若いときに読んだ本は血となり、肉となっているのに、
今はなかなか内部に留まりません。
それでも同じことを何度も読みこなしていくと、
心の中に刻まれていくかなとあきらめない努力をしています。
読みたい本というより読まなければならない本が次から次へとあるからです。
今までの自分の無知、無学に恐れさえ感じているこのごろです。
正しい知識がないということは、怖いことです。


毎日夫と話しています。
話し始めたら1時間過ぎてしまいます
「どういう話ですかって!」・・それは
全知全能の神、永遠、普遍性とは、人間とは、自由とは、罪とは、
来世とは、自分の魂の在り方、死後の世界等々です。最近はユダヤ学も。


夫婦の会話としては変わっていますか?
でもこれ以上の楽しい会話はありません。
これからも、このブログのぞいてみてください。

歩みは続きます。


2016年9月30日

« 敬老の日 | トップページ | ガン医療公開講座へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1880059/67733366

この記事へのトラックバック一覧です: 私のブログについて:

« 敬老の日 | トップページ | ガン医療公開講座へ »