« 最終?のホームの見学 | トップページ | スーダンの美人さん »

2017年3月11日 (土)

中西輝政氏集中ゼミ

中西輝政先生のプロフィールです

3回にわたる中西先生のゼミを夫と共に受講することにしました。
人数は30人と制限つきで、
夫と一緒だから気軽に申し込みましたが、行ってびっくり。
3回が終わったらレポートの提出だそうです。
困ったな・・・・夫が書くのを少し変えてだそうかしら・・


これは本当の勉強形式です。
ただ先生とは非常に親しく、膝突合せてという感じです。
偉い先生なのに、とても気さくなお人柄で、安心しました。
30名中、女性は5名だけでした。
もともと私は政治や国際問題、女性がちょっと遠慮するような
小難しい出来事に興味があるのですが、
今起こっている国際問題の行方
これからの日本はどうなるかといったことを
時事学問のように勉強するのには、初めてのこともあり、
1回目は緊張しました。


あらためて日本のおかれている位置の難しさを思いました。
これから10年間、日本は日本として生き残れるのかなと
少しではなく、かなり心配になりました。
ロシア、中国、米国、位置的に日本は
三方からの圧迫を受けるよう運命づけられています。
何かが動き出すとそれが顕著になり、
自動車の運転を誤ったら大変なことになるように、
判断と決断を誤ったら、どんでもないことになりそうです。


先生のお話を聴きながら、国をリードして下さっている首相をはじめ、
政治に携わる方々が正しい方向に
国をもっていってくださるようにと願うばかりです。
何といっても、国のリーダーの資質が大きな影響を与えます。


中西先生は世界が変わったことを
一番わかってないのは政治家だと言われましたが、
それでは困ります。
米国のトランプ、ロシアのプーチン、中国の習近平、
北朝鮮の金正恩、いずれも手強そうな政治家で、
日本の国の周辺は波高しという感じです。


1時間半の講義の後、質問になりましたが、
半分以上の方は帰られ、女性は私一人になりました。
年取った女性が残って聞いているのを見て先生は、
ときどき珍しそうな目で私を見ていました。
ほんと、珍しいと思いますよ。
でも2時間ほど一生懸命に聞いたので疲れました。
講義の内容は1回目は日本にとってあまり楽しいものではなかったので、
よけい疲れたのかもしれません。
3回目くらいからは希望が出てくるのではないでしょうか。


2017年3月11日

 

« 最終?のホームの見学 | トップページ | スーダンの美人さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1880059/69887758

この記事へのトラックバック一覧です: 中西輝政氏集中ゼミ:

« 最終?のホームの見学 | トップページ | スーダンの美人さん »

無料ブログはココログ