« №238. カトリックとルーテル教会の和解 | トップページ | №240. 私の小さな歩みのゴール »

2017年11月28日 (火)

№239. 万華鏡のよう・・紅葉の中で

Img_1897

 

Img_1887

 

Img_1935

 

 

何もせずぼんやりと自然の中に身を浸し、

ぽかんと空を眺めているのはいい気持ちです。

おまけに周囲は赤、ピンク、黄色、白、オレンジと万華鏡のように美しい。

色様々な枯れ落ち葉の上に大きな木の寝椅子がおいてあるので、

靴を脱いで、「よいしょ」です。

「うん、いい気持ち・・」・・・隣の夫も至極満足顔




万博記念公園に夫と紅葉見物に出かけました。

家にいると、家事や読書、パソコンと、何かしらやっているので、

やはり外に出ると心の中が広く、大きくなっていくようです。

今日は2時間半くらい歩きました。

高い物見やぐらのような所にも上りました。

70段ありました。

でも、まだまだ私たちの足は大丈夫のようです。

植物、木々、池、沼、自然の色彩の美しさに酔ったようです。

雅、優美、慎み、そんな言葉が浮かんでくる

日本独特の落ち着いた色の世界です。

どうして自然の色って、こんなに美しいのでしょう。

久しぶり・・森林浴ならぬ、紅葉浴でした。



2017年11月28日

« №238. カトリックとルーテル教会の和解 | トップページ | №240. 私の小さな歩みのゴール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: №239. 万華鏡のよう・・紅葉の中で:

« №238. カトリックとルーテル教会の和解 | トップページ | №240. 私の小さな歩みのゴール »