« №256. 復活祭 | トップページ | №258. 本、言葉の紹介 ビンゲンのヒルデガルト »

2018年4月14日 (土)

№257. 人生最良の日々

https://www.youtube.com/watch?v=2sGvrQm0gjo

ヒルデガルトの歌です。

私は今人生で最良の日々を過ごしています。

ビンゲンのヒルデガルトのスキヴィアス(道を知れ)をゆっくりと学んでいます。

1部から3部あり、2部だけが邦訳されています。

英語版の1部をとても遅いペースで噛みしめながら(英語ができないので)、

意味を理解しながら、進んでいます。

3部が終わるのは今年中かそれ以上でしょう。

その他に「神の御業の書」もあります。

私の残りの生はこれで尽きるかもしれません。

ベーメもすばらしいのですが、

やはり女性であるヒルデガルトの神学は私には身近に感じます。




そういうわけで、これ以上の楽しみがなくなりました。

夫と毎日ヒルデガルトのテキストの話に夢中です。

ヒルデガルトの著作は、真のキリスト教の入門書であり、神学です。

私はこの年齢になって、新鮮な気持ちで、キリスト教に再入門した感じです。

目の前がパッと開かれた思いです。

感謝の々です。


邦訳されたものは僅かしかありませんが、ご紹介します。
興味のある方はお読みください。


*「ビンゲンのヒルデガルト」レジーヌ・ペルヌー著 門脇輝夫訳 聖母文庫出版
*「聖女ヒルデガルトの生涯」ゴットフリート修道士・テオーデリヒ修道士著
久保博嗣訳、荒地出版社
*「中世思想原典集成15、女性の神秘家」
編訳上智大学中世思想研究所 発行 平凡社
(これはヒルデガルトのスキヴィアス(道を知れ)の2部のみの訳が入っていますが、
素晴らしいです。)


私の小さな歩みもしばらくお休みします。

(長い休暇になるかもしれません)

今私はヒルデガルトに啓示された「神のことば」を学びたいのです。

ドイツではヒルデガルト生誕900年のお祝いがあり、

また切手にもなりました。

ドイツにとっても、偉大な女性です。

カトリックでは教会博士です。


*********


上記の文章とは関係ないのですが、
ブログで輪廻転生を信じていると書いたような気がします。
今は信じていません。
誤解を生むといけないと思いましたので、訂正します。
人間の生命は一回だけだと思います。


*それから臨死体験も以前はそうかもしれないと思いましたが、
今はそれも信じていません。
なぜなら、臨死体験は死んでいないからです。
これを付け加えておきます。



2018年4月14日

 

*上部右枠の「バックナンバー」をクリックすれば、

 2017年12月以前のブログが表示されます。

 

« №256. 復活祭 | トップページ | №258. 本、言葉の紹介 ビンゲンのヒルデガルト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: №257. 人生最良の日々:

« №256. 復活祭 | トップページ | №258. 本、言葉の紹介 ビンゲンのヒルデガルト »