« 本、言葉の紹介 平和 | トップページ | 本、言葉の紹介 岩下壮一師 »

2018年7月24日 (火)

司教叙階式ミサー大阪カテドラル聖マリア大聖堂

https://www.youtube.com/watch?v=NJZj6Ke1Id4

大阪カテドラル聖マリア大聖堂での叙階式ミサです
30分ぐらいしてからミサが行われます。
よろしかったらご覧ください。

この夏の温度は、かつてないような異常さです。
この前の大阪北部の地震、それから豪雨の被害が起こり、
その後のこの温度の上昇。
何か地球が怒っているような、気配さえ感じます。


この日(16日)も高い温度の予想でした。
でも司教叙階の典礼ミサに与りたくて、夫と朝7時半に家をでました。
式は11時からですが、9時には開場なのです。
暑さにどれだけ耐えられるか、準備はしていったつもりですが。
 2500人の参加の予想で、敷地内には400人ほど入れるテントも張られ、
すでに聖堂内の開場を待つ人たちでいっぱいでした。
様々な修道院から来ているシスターの服は、
シスターたちにとっては修行服でしょうが、
何か華やかな、いつもと違う雰囲気を与えていました。
黒、白、グレー、エンジ、色も形も様々です。


9時聖堂内へ・・・これからミサが始まるまで2時間もあるのです。
どういう理由かわかりませんが、
1000名以上は入れるステンドグラスの聖堂の窓ガラスは
一枚残らず閉められ、外気は入らない状態で、
クーラーは昔の建築なので無し。
大きな扇風機が隅に何台も置かれていましたが、
外気の入らない密封状態で1500人近い人の息、・・


体がもつかなと思いつつ、
けれど、地下には冷房の行き届いた大ホールがあったので、
そこでスクリーンで式を見る人たちも多くいました。
要するに、自分の体調に合わせて、
場所は選んでくださいということです。


ここは、かつての細川屋敷のあったところで、
ガラシャ夫人が火を放って最期を迎えた屋敷跡です。
大阪城は目の前です。
あの頃は、屋敷から大阪城が威圧的な形で見えたことでしょう。
聖堂の正面には日本式のマリアさまの絵と下の方の両側に
高山右近とガラシャの祈る姿が描かれた巨大な絵があります。
とても美しいです。
聖堂一杯に輝くステンドグラス、そして荘厳なパイプオルガンの音。
やはり、ミサはスクリーンでなく、実際に見たかったので、
暑さに何とか耐えながら、2時間半、参加できました。


伝統的なカトリックの叙階式ミサ。
私にとって初めての経験です。
やはり長い歴史に裏付けられた、
美しい所作を伴った祭儀だなと思いました。
前田万葉枢機卿のおはなし、司教補佐の任命、
200人近い司祭たちの姿、
そして100人以上のシスター、2000人ほどの一般信者。
壮観でした。


集まった人たちの祈りと歌、やはり心打たれます。
ヴァチカンからは、教皇大使がおいでになり、
ラテン語での任命のことばを宣言されました。
気温がもっと低ければ、気持ちが集中したかもしれません。
人に迷惑かけないように、
自分の身体を保つことに精神が集中して、ちょっと残念です。


司祭もシスターも正装でしたが、ごく普通のご様子で、
きっと暑さも寒さも訓練で、耐えられるようになっているのでしょう。
心構えがちがっている。
また普通の信徒も私よりもずっと年取ったような人も感極まったようすで、
超越しているような感じで、
新入りカトリックの私はまだまだ出来損ないだなと思ったことです。


とにかく慌てない、落ち着いている、礼儀正しい、文句いわない・・
カトリックの教育って、素晴らしい。
私も小さな子供のときから、こんな教育を受けていたら、
もう少しよくなっていたかも・・
 ミサが終わって席立って帰ろうとしたとき、隣の方が
「どうもありがとうございました。おかげで涼しかったです。」と言われて、
私はキョトン。

お礼の理由は、私が暑さを凌ごうと扇子でパタパタとやっていて、
その風が隣のご婦人にもいったということです。
ニコニコしながらの優しいお礼の言葉に
私は何と言っていいかまごまご。
やはり違いますね。


カトリックが体ごとなじんでいる方は。
私はまだまだ、というよりとんと修行が足りないです。
あのふんわりとした雰囲気はどうしたら出るのでしょうか。
良い経験でした。
帰り道路上の温度は39度になっていました。無事に帰りました。

2018年7月24日

« 本、言葉の紹介 平和 | トップページ | 本、言葉の紹介 岩下壮一師 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1880059/73914716

この記事へのトラックバック一覧です: 司教叙階式ミサー大阪カテドラル聖マリア大聖堂:

« 本、言葉の紹介 平和 | トップページ | 本、言葉の紹介 岩下壮一師 »